Notice: Undefined index: query in /home/giftive/giftive.jp/public_html/wp-content/plugins/coldbox-addon/inc/amp.php on line 554

2歳半の子供に贈りたいおもちゃ(室内で運動しよう!編)

最終更新日

コロナウィルスの影響で外出が制限される中、2歳半になる娘と何をして遊ぼうかと毎日頭を抱えていました。

緊急事態宣言が解除になり、公園に行き始めると同時に梅雨入り。梅雨明け後は気温が高くて長い間公園にいることもできず・・。体力がありあまる娘のために家の中でも体力を使って遊べるようなおもちゃがほしいなと感じるようになりました。

今回は2歳半の子供へ贈りたい室内でも運動を楽しめるおもちゃをご紹介したいと思います。

トランポリン

体力がついてきた娘はジャンプをするのが大好き。私の目を盗んではこっそりとソファーやベッドでジャンプしようとするので、危ないのでやめるように注意していました。そんな毎日が続き、ジャンプが好きならトランポリンはどうかな?と思うようになりました。

トランポリンといっても、子ども用に作られた空気を入れるタイプのものから、子供から大人まで利用できるような骨組みのしっかりしたタイプのものまであります。

我が家では2歳半の娘がジャンプしたはずみで落ちないように、子供用の空気を入れるタイプのトランポリンを購入しました。

〈参照〉INTEXアマゾン公式サイトより

こういったタイプですと、大人も利用することができるので自粛太りしてしまったママやパパにもおすすめです。

〈参照〉DABADAアマゾン販売サイトより

トランポリンは体感を鍛えるとともに、大腸へ適度な刺激を与えるので便秘解消にもいいと言われています!子供の運動不足解消から大人のダイエットにも最適ですね。

バランスストーン・バランスボード

お散歩にいくと必ず縁石の上を歩く娘。少し離れた縁石にジャンプしたりするのを見て、バランス感覚を鍛えるようなおもちゃも良さそうだなと考えつきました。

バランスストーン

〈参照〉 Toparcheryアマゾン販売サイトより

バランスストーンは川の中にある石を飛び移っていく遊びをイメー ジした遊具で、 遊びながら自然にバランス感覚などの運動能力を高める効果が期待できると言われています。

ストーンの頂点は子供の両足が乗る程度の面積しかなく側面に段差が付いているのは自然の石を想定した構造。飛び移った場所で足裏の感覚が異なります。高さの異なるストーンに飛び移ると、自然と足腰の筋肉や体幹、柔軟性、バランス感覚、距離感が養われます。

バランスボード

〈参照〉YYCMEW アマゾン販売サイトより

バランスストーンに似ているボランスボードですが、特長的なウェイブ(波型)によりバランス感覚が養える平均台。

平均台のピースは直線・曲線に連結でき、組み合わせによって自由に難易度を設定するこができます。ウェイブバランス平均台の表面の凸凹(滑り止め)がついているので裸足で遊べば足の裏を刺激します。 平均台は軽くて移動も簡単ですなので、子供たちでも設置や片付けができるのも魅力のひとつです。

風船

あまり大物は買いたくないけど、家の中で運動をさせたいなと考えている方におすすめなのは風船。

膨らました風船と紙紐・麻紐などを用意します。紐に風船をくくりつけて吊るし、吊るされた風船をタッチする遊び。

風船の色や形、吊るす紐の長さなどを変えてアクセントをつけたり、「じゃあ次は赤い風船をタッチしてみよう!」と色と指定したりして考えさせながら運動をさせることができます。ジャンプしながら風船をタッチするのは意外と体力を使いますよ。

最後に

今回は、2歳半の子供に贈りたいおもちゃ(室内で運動編!)をご紹介しました。

涼しくなってきたので公園にいくのも良いですが、コロナウイルス対策としてまたは雨の日などに備えて家の中での運動できるおもちゃも用意しておくと良いですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Yuki

シェアする